忍者ブログ
kadonokiの歌詞置き場、資料室、倉庫です 音楽同人、東方Project、ゲーム系音楽が中心 コミケ・例大祭・M3・紅楼夢など、自主カラオケする時に便利かな?   過度の期待は・・・
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片霧烈火 - ふたりの場所
作詞:片霧烈火 作曲:たくまる 編曲:たくまる

果てしなく続く 青空を見上げていた
何も映すことないとても虚ろな色
それなのに何故だか輝いて見えるのは
きっと君がそばで笑ってくれるから

いつまでもずっとひとつでいられる
小さい大事な願いを
風に託して届けに行こう

気高く、白く輝いて 雲を駆け抜けるよ
悲しい痛みのいらなくなるところまで
そしていつかこの長い長い時を越えて
誰も知らない二人の場所を見つけよう

白くて柔らかい翼をはためかせよう
信じればどこへでも飛んでいけるんだから

怖がることなんてなんにもないよ
小さな大事な願いは
ぼくが必ず叶えてあげる

孤独と脆さと優しさで編み上げられてる
折れそうな身体をずっと抱きしめていた
やがて氷のように冷たいその右手は
ぼくらの白い鳥を解き放してゆく

繋いだ手を離さずそのままいてほしいと
心の底から思いつづけているんだ

そしていつかこの長い長い時を越えて
誰も知らない二人の場所へ還ろう

拍手[3回]

PR
reset - Fighting Spirit ~PART3 OF ”INFINTIY”~
作詞:Tatsuo Kimura 作曲/編曲:Akira Koga & Tatsuo Kimura

さえない顔して 夕暮れの風に吹かれる
ひざを抱えて 密かに高ぶる想い
顔色うかがって 当たり障りのない日々も
耳をすませば 誰かが僕を呼ぶ

こんな時代に生まれて(don't you know)
何を求め何を失うのだろう?

溜息ついたって どうなるわけでもなく
見えない振りしたまま 素通りも出来ない
誰だってリスクに怯えて
強がって戦うしかない
今はもう後戻りできない


「出る前に負けることなんて考えるな」って
誰かが言ってた言葉胸に刻み

昔は良かったよなんて(don't be afraid)
情けない弱音なんてもう吐かない

誰かが決める勝ち負けなど知らない
好き勝手な野次馬に笑われてもいいさ
いつだって折れないココロ
それだって捨てたもんじゃない
体に追い風を感じて


潰されそうな プレッシャーに打ち勝って
握り締めた勇気よ 明日への糧となれ
誰だってわずかなプライド
強がって守り抜くしかない
今はもう後戻りできない(Can you see)

誰かが決める勝ち負けなどいらない
限界まで挑んで自分を褒めてやれ
いつだって折れないココロ
それだって素敵なことじゃない?
体に追い風を感じて
プライドを背負って 今ここから全て始まる

拍手[0回]

Rita - シリウス
作詞:Rita 作曲:Blueberry&Yogurt 編曲:Blueberry&Yogurt

はるか昔 此処を目指して
旅立った 光


風が立ち止まる こんな夜更けには
部屋を抜け出して
満天の空の 星達数えた
ふたり ひとつ残らず

時を忘れて いつも
君とふたり はしゃいだ

ほら 南の空で一番大きくて青い
あの星はシリウスだよ 君は言う
あの星は僕らの生まれる ずっとずっと前
暗闇で生まれたと
そう 教えてくれた


随分と昔 僕らのパパやママも
まだこの世には
生まれてはいない 何億年も前から
星は息をしている

僕らの頭の上で
つぶやくように 光りながら

ほらよく見てごらんよ星を シリウスはまた
自分のからだ燃やし輝く
あのシリウスのように僕らも
輝く存在になるんだ きっときっと
そう君は望んだ


君の声はもう 遠く彼方
でも 今も耳に残るよ

ほら 南の空で一番大きくて青い
あの星はシリウスだよ 君の声
そして空を見上げて君を思い出してた
君は君の思うまま 輝くんだね

拍手[0回]

凛 - Rose!Rose!Rose!
作詞:樋口秀樹 作曲:樋口秀樹 編曲:樋口秀樹

昨日見た夢は 星降る海で イルカが跳ねてた
しぶきは虹に変わって 夜を彩ってく
二人肩を寄せ 愛をささやく 頬を染めながら
ドラマをまねた台詞は少し拙くて 二人で笑った

たくさんの言葉よりも たくさんの激しいキスをしよう
それが心で触れ合ういちばんの近道

手と手をとりあって バラの海に溺れよう
抱き合うなら素肌で
温めて 感じさせて欲しい


キミといる度に ボクの心はハダカにされてく
隠してたもの全てを脱がされて墜ちてく
まばたきする間に できる事なんて 恋するくらい
呼吸するようにキスを重ねて
見つめ合った時には もうfalling love

愛なんて知らないけど 沸き上がる気持ち隠せない
今すぐにも身体中でキミを受け止めたい

絆は唇に 心は胸にある
ねぇ?だから触れる時は こわさないで
優しくして欲しい

I don't care many ordinary rose.
I want the rose only you have.

宇宙(そら)の下でキミに ”特別”をあげよう
大切なものだから無くさないで そして二人で

手と手をとりあって 明日を夢見よう
抱き合うなら素肌で
温めて 感じさせて欲しい

拍手[0回]

織姫よぞら - さくらエピローグ
作詞:織姫よぞら 作曲:オカザキジュン 編曲:小池雅也/オカザキジュン

卒業式の日に 窓辺に届いた
桜の花びらが風に消えてゆく

通いなれた教室を出て
雲に隠れた空を見る
いつもと同じ 最後の風景

会えない時間が増えるたび
ひとり部屋で きみを想う
「ありがとう」 「またね」と、あと
「サヨナラ」

忘れ去ってく
時が行き交う
脱いだ制服
別れを告げた

声に出来なくて さまよい続ける
深い場所で きみは遠く離れてく
月明かり閉ざして ひとり歩いてく
桜の花びらが 闇へ溶けてゆく


思い出の影に きみを見かけ
ためらいなく声をかけた
形の無い気持ち 空あおいで

夜明けの空 消えてゆく星
言葉のせた白いかけら
あの人同じ光でささやく

瞳を閉じて
こぼれた粒は
時を重ねて
花びらになった

冷たい暗闇が 胸を叩いてる
私の中 君の時計ずれていく
ページを開いてく 小さな左手
桜の花びらが 未来見つめてる


明日を奏でてく 古いオルゴール
桜の花びらと涙包んでく
卒業式の日に 窓辺に届いた
桜の花びらが風に消えてゆく

卒業式の日に 窓辺に届いた
桜の花びらが風に消えてゆく

拍手[0回]

真理絵 - Triptych
作詞:みやぞう 作曲:まにょ 編曲:まにょ (LittleWing)

月明かりに導かれてゆく 星のテラスへと訪れた穏やかな夜風は
いつか見た淡く悠遠(とお)い記憶と 胸に残った小さな希望をそっと撫でてく

ひび割れてゆく この世界できっと 巡り会える
砕け散って 彷徨い続けたとしても

那由多の夢を超えて その力で悲しい未来を壊して
流れる時の涙 拭うその優しい指を願っていた
終わらない夢 解き放つ鍵 貴方に託して


運命(さだ)められた事さえ気づかずに 欠けた世界は また今日も廻り過ぎゆくけど
貴方がくれた温もりを抱いて 本当の私やっと見つけられた気がしたの

抱かれる度に 愛しさ募ってゆく
始まりの場所 月よもう迷ったりはしないわ

刹那の夢はずっと その力で悲しい過去を守って
流した時の命 その胸に魂(こころ)を震わせて
果てしない夢 優しい光で 解き放ってと


那由多の夢を超えて その力で悲しい未来を壊して
流れる時の涙 拭うその優しい指を願っていた
終わらない夢 解き放つ鍵 貴方に託して

その力で悲しい過去を守って
流した時の命 その胸に魂(こころ)を震わせて
千の日々と この命かけて 開け三面鏡(トリプティック)

拍手[4回]

工藤由佳 - からくれない
作詞:きむらたけぞう 作曲:きむらたけぞう 編曲:しけもく

交わらぬ運命(さだめ) 哀しみの 閉ざされた愛の通い路(みち)
想いの行方玩ぶ 唐紅のあやかしの花

久遠の音(ね)彷徨う夜に ひとりとひとり 巡り合う
戸惑った心と いつか取り合った手
寄り添い絡み合う 柔らかな刃
どこまでも空を指し 月を刺し砕け散る

傷口から染まる紅 あなただけが全て
濡れた唇 照り返す焔が 愛しささえも灼き尽くす

交わらぬ運命(さだめ) 哀しみの 閉ざされた愛の通い路(みち)
想いの行方玩ぶ 唐紅のあやかしの花


泡沫(うたかた) 流る瀬に ひとつ ひとつ 姿見る
水底の醒めない夢と 蒼く褪めた願い
君抱く 仄香(ほのか)は甘く 悦びは耐え難く
欠ける月 終(つい)の光 罪を撒いて舞い降りる

巡る指 染まる紅 あなただけが全て
触れた唇 別れの子守唄(うた) 愛しささえも眠らせる

まつろわぬ宿命(さだめ) 哀しみの 雨ふる森のけもの道
想いの行く手遮った 唐紅のわすれなの河

抗えぬ天命(さだめ) 哀しみの 痛みが満ちてひとりきり
想いの揺らぎ断ち切って 唐紅 ただ鮮やかに

拍手[3回]

ゆうか - 風のRhythm
作詞:ドン・マッコウ 作曲:石井裕樹 編曲:石井裕樹

風のRhythmで踊る自由な海鳥は
手を伸ばせば触れられそう
でも指に羽は高くて
遥かな夢は波の背で揺れるLullaby
まだ幼い祈りだけど運命を信じる

リボンの端 古びた本
ガラス玉と杏 季節告げる匂い
制服に忍ばせて

舞い落ちて行くサクラ色の花びらの中
あなたと歩き始めたいな


淡い予感は岬をめぐるバス通り
緑の丘の向こうから
ゆっくりと雲は流れて
哀しい事がどうぞ訪れないように
願う心は懐かしい歌を口ずさんで

机の傷 しおりの花
書き残しのポエム 校舎裏の子猫
大切な宝物

きらめいていく新緑の葉影
木漏れ日を抱きしめて二人
今 生まれ変わるBrand-New-Day


リボンの端 古びた本
ガラス玉と杏 季節告げる匂い
制服に忍ばせて

舞い落ちて行くサクラ色の花びらの中
歩きたいな
きらめいていく新緑の葉影
木漏れ日を抱きしめて二人
今 生まれ変わるBrand-New-Day

拍手[2回]

遊女 - Promised Land
作詞:mi:cs 作曲:mi:cs 編曲:mi:cs hedonist

いつか歩きだせる 君と叶う大切な願い

弱い自分が嫌いだと 気付かないフリばかり
逃げていた君のあの日の笑顔
例え今日を何度も重ねても きっと変わる事はない
だから笑ってて欲しい

きっといつの日か 振り返らずに歩ける
そんな未来があるなら
誰の代わりでも無い君と 過ごした時間が
未来を 変えていくのだろう


移り変わり行く季節に 視線を巡らせても
思い出はあの日の君の事で
それは僕の独りよがりだけが 君を責めるばかりで
擦違う心 痛くて

どんなせつなさも 乗り越えていけるように
僕は強くなれるかな?
願い星一つ 舞い降りた奇跡にかけたよ
君が幸せな日々を


きっといつの日か 振り返らずに歩ける
そんな未来があるから
僕ら辿り着く 星に願いのあとさき
それは いまを繋いでいく きっと

拍手[0回]

珠梨 - 変わらないよ。
作詞:珠梨 作曲:一咲 編曲:一咲

気が付けば 視線の先には あなたはいた
優しく からっぽのこころを 包んでくれた その瞳

今では愛おしくてたまらない その笑顔を
「失くしたくない」 そう心から

あなたを守るためなら
どんな時だろうと
きっと 私は駆けつけられるよ
抱きしめてくれるときの
あの優しい笑顔を
忘れないよ 何があっても

何気なく 過ぎる時間の中 一緒にいるね
いつでも ただそれで それだけのことで
たまらなく心地よくて

ずっと一緒にいたいよ…
いつまでも一緒にいたいよ…
あなたに全て癒されてゆく こんなにも

笑顔でいてくれるなら ただそれだけで そう
私は”わたし”でいられる
どんなに寂しい時でも どんなに苦しい時でも
アリガチな言葉だけど…

季節は巡りめぐって
あなたと過ごす時間が
またひとつ刻まれていく
早すぎる時間の流れ
はぐれないようにいつも一緒に
歩いてゆける
So I wanna stay with you.

・・・離れてる時間の苦しさに
あなたのすべてを感じます・・・

拍手[0回]

- 1 - 2
 top next
プロフィール
HN:
kadonoki
性別:
男性
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Add to Google
歌詞の検索
状況開始
過去3ヶ月集計
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
[10/27 purchase finasteride online]
[10/23 regoffshores]
[10/23 Piellaknave]
[10/23 Piellaknave]
[10/22 Piellaknave]
フリーエリア
Kashi.blog かどのき・・・
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]