忍者ブログ
kadonokiの歌詞置き場、資料室、倉庫です 音楽同人、東方Project、ゲーム系音楽が中心 コミケ・例大祭・M3・紅楼夢など、自主カラオケする時に便利かな?   過度の期待は・・・
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MiU - Distance
作詞:Asura 作曲:Asura 編曲:Asura

I wish your love to be felt on the side
輝く夜空に踊ろうよ
どんなに離れてても
同じ空の下で二人は繋がってる

ねえ、今何してる?
気になって眠れない
目を閉じたら急にあなたが
消えちゃいそうで・・・

だよね、こんな私嫌いでしょ?
強くなるって決めたのに

I wish your love to be felt on the side
輝く夜空に願うよ
どんなに離れてても
同じ空の下で二人は繋がってる


左耳にそっと
ささやく優しい声
受話器ごしにそっと
ささやくあなたの声

言葉だけじゃもう足りないから
会って抱きしめて欲しいよ

移り変わる季節に
二人の思い出重ねた
切なさも強さへと
変える力を今 私にも下さい

でもね、頑張ってるあなたのこと
見守って願ってるから

I wish your love to be felt on the side
輝く夜空に願うよ
どんなに離れてても同じ空の下で・・・

満たされた環境やありふれた時の中でも
あなたがそばにいなきゃ
全て色あせてく 近くに感じたい

拍手[0回]

PR
あゆ深 - リグレット
作詞:カナタジュン 作曲:カナタジュン 編曲:カナタジュン(Last Promise)

遠く離れた距離
いつからか止まった時間
間違いだと気付いていた

見上げた冬の空に
声にならない声が
白いため息へと変わる

君のいる街に雪が降る季節がまた来て
消えない後悔が巡る

覚えているあのときの横顔
黙って頷いたね

時が迫りただ君をみつめた
さよならも言えないままで


未来を描くには
幼すぎた二人の
心はすれ違っていった

繰り返す夢の中で
手を伸ばし求めてた
なくした過去探すように

二度と戻らないあの朝に囚われた想い
抱えながら歩いている

覚えているあのときの横顔
黙って頷いたね

時が迫りただ君をみつめた
さよならも言えないままで


叶わないと分かってる願いも
伝えると決めたから

たとえそこに届かないとしても
今はもう迷わないから

拍手[1回]

月子 - 明日の私へ
作詞:月子 作曲:KTG 編曲:KTG

通り過ぎてゆく季節を肌に感じながら
足踏みしてる気持ち もどかしさをずっと抱えていた
心に描いた「なりたい自分」には遠くて
新しい道行くと はじめの一歩踏み出したけど

視野が広がってく程
自分に自信が持てなくなって
臆病になり立ち止まったまま動けない

人と比べる事より あらのままの自分を
好きになることが今は一番大切なのかな・・


思い描く夢 一人ノートに書き出して
きっと叶えるんだ!と心の奥でかみしめていたよ
”やってみたい事”=”なりたい自分”に近づける
忘れずにいればきっと 自分を好きになってゆくかな

立ち止まったままいても
何も変わらないと知っているから
失敗しても立ち上がる強さ持たなくちゃ

「自信がある」とは今も言えない私だけど
好きなことを好きだと言えるよ 心の底から
「叶えたい」気持ちを思い続けるんだ!と
伝えてくれた言葉が胸に今も響くよ


閉じ込めていた想いを自由な風に乗せて
諦める前に届けるんだ 「明日の私」に これからも

拍手[0回]

はな(forest) - Soar
作詞:minato(流星P) 作曲:minato 編曲:minato

言葉はいつも想いを伝えきれなくて もどかしい
自分に嘘をついたって何も変わらない そうでしょ?

確かなモノなどこの世に無いと言うけど 本当は
心に強く響く音がある君なら大丈夫

過去に背を向けて未来へと羽ばたく
空を見上げながら 地を蹴り上げて

光射すセカイを感じて
今以上高く飛べたなら
理論なんて超えて行くから
胸焦がして刻む鼓動を高鳴らせて


引き合う何かを隠して傷つく事を 避けてた
でも今は遠く離れた君の気持ちも わかるんだ

繰り返す始まりと終わりの中を
爆音で翔れば 呼吸が止まる

閉ざされたセカイへの鍵は
きっと誰もが手にしてるよ
奇跡なんて信じなくても
自分の手でドアを開けば何かが変わる


Fly away to the sky
Fly away to the sky,run forever


光射すセカイを感じて
今以上高く飛べたなら
理論なんて超えて行くから
胸焦がして刻む鼓動が高鳴る

手を伸ばして掴み取れ
向かい風さえも切り裂いて
空の青さに飲まれぬように
胸焦がして刻む鼓動よ 君に届け

拍手[0回]

STELA - Forget
作詞:STELA 作曲:琉姫アルナ 編曲:Aruna

冴えてみえるよ今
つぎはぎだった夢眼で
何度でも遠く飛んで行けると思う

その線を越え今
見つけたものはそう
気付かないうちに
目の前から消えてゆく


冷静な目 ふとこぶし握る
逃げる背中見つけて
弱さかみしめる
経験の差 届かない距離が
まだ小さな希望を 大事にしていたよ

壊れそうな想い
全てが見えればいいのに

なぜだろう 狭い箱の中
苦しくも辛くもないよ

今までの景色とは
違うもの見せてくれた
遠い記憶は
近くから責めよせる
それはそう・・・雨と似てた
流れてく

冴えてみえるよ今
つぎはぎだった夢眼で
何度でも遠く飛んで行けると思う
嘘と本当の間に
投げ入れられたとき
戻れない事実が過ちと気付けたんだ


崩れかけてた壁 少し叩けばほら
次の世界たち
見せてくれるはずで

その線を越え今
見つけたものは Ah
戻れない空間 これ以上先はなくて

君が君であることを
願っているから
いつか本物が見える 体で感じて・・・

拍手[0回]

茶太(my sound life) - 闇雨
作詞:茶太 作曲:ミウラハルミ 編曲:iyuna

冷たい雨に立ち尽くして
記憶の奥で途切れた今
震えたままの頼りない指
涙も上手く拭えやしない

弱い自分を言い訳にしたら
どれだけ泣いても繰り返すだけ

答えが無くたって 僕は此処に居る
胸を打つ鼓動にまだ意味があるなら
その熱に奇跡を願って
もう一度この瞳に
前を向く光を

夜を叩く雨の音と
潜めた息が部屋に響く
振り向く窓に映りこむのは
歪んだままの蒼白い顔

中途半端な後悔ばかりじゃ
何回落ちても救われない

答えが無くたって 道は此処にある
目を反らす彼方がただ深い闇でも
その先に光を願って
もう一度躊躇わずに
歩き出す勇気を


暗闇の先にはまだ何も見えないけど
いつかきっと
朝日が昇るはずだから

祈るよりも この手を開らいて
震えてるままの指を明日に伸ばすよ
その先に光を願って
もう一度この僕に
立ち向かうための勇気を

拍手[0回]

Barbarian On The Groove feat. 真理絵 - 響きあう夜を抜けて(full japanese version)
作詞:wight 作曲:wight 編曲:wight

遙か彼方 光はあてどなく
声が遠くで 痛みを癒すなら

涙 枯れても 君の前に流れる
夢の続きを 彷徨いながら いま

心に感じた真実の翼 見つめあう瞳で
悲しみの果てに 答えがあるというなら
迷いを越えて行こう


崩れ落ちた 未来を浮かべたら
君がそばで 微笑みかけてくる

やがて二人の 想いをつなぐために
夢の続きを 探し求めるから

躊躇いを胸にそれでも必ず 満たされる時まで
どれほどの夢を 抱えたままで僕等は
明日を迎えるのだろう


響きあう夜を抜けて まだ見ぬ星の導く声を聞け


心に感じた真実の翼 見つめあう瞳で
悲しみの果てに 光があるというなら
迷いを越えて行こう

答えを求めぬまま
諍い続けながら

拍手[0回]

はな(forest) - FAITH
作詞:はな 作曲:minato 編曲:minato

走り続ける Just keep the faith

見つめ合う二人 絡む吐息は熱く
溶けて消えてしまいそうなの
擦れ違う感情 戸惑い逸る鼓動
押さえ込んで笑顔を 着飾って

幾億もの流れ星を この手に掴んで
零れ落ちた欠片 一つずつ拾い集め

諦めない強さを
信じ続ける愛を
無くすことなくこの胸に抱いて

いつか届く光に
伸ばした指の先に
微かに触れた その 温かさを
忘れぬように走り続ける Just keep the faith


灰色の雲が青い空を切り裂いて
私の影 奪い去るから
降り出した雨に冷えた身体の奥で
消えないコイゴコロを温めて

夢の中で浮かべていた幸せな表情は
誰に向けられてた?問うことも躊躇って

泣き出したい弱さを
叫びたい衝動を
その腕の中に優しく包んで

言えない言葉ひとつ
涙と混ざり消えて
届かない想いを また閉じ込め
隠す日々さえ 堪え切れない End of the road


思わせぶりな言葉から 逃げて目を瞑り
背中を向けるのは もうやめて 立ち上がるの

諦めない強さを
信じ続ける愛を
無くすことなくこの胸に抱いて

いつか届く光に
伸ばした指の先に
微かに触れた その 温かさを
忘れぬように走り続ける Just keep the faith

拍手[2回]

★SAKUR∀ん☆(AMNEKO) - COSMOS
作詞:Lyo 作曲:Lyo 編曲:Lyo

街の明かりで 傾いたシルエット
気付かないうちに ため息ばかり
透けた硝子に ピントを合わせた
君との1シーン どこにあるんだろう

月の影に溶け出した 星空イルミネーション
ふいに見えた 横顔は 一瞬の幻

涙色のペンダント
映り込んだ星を数えた
一人きりの夜だって
さみしくないから


道行く人は 異国の一コマ
ざわめきだけが 通り過ぎてく
君に逢うまで 孤独なままでいい
そんな時間も 思い出になる

月の影に溶け出した 星空イルミネーション
明日に続く 曲がり角 永遠の幻

昨日までの笑顔さえ
特別なことに思えた
儚げに揺れているよ
一輪の秋桜

涙色のペンダント
映り込んだ星を数えた
一人きりの夜だって
さみしくないから


月の影に溶け出した 星空イルミネーション
君の声が 空白の時を越えてゆく

星が集う 舞踏会
空けておいた 君のスペース
時計の針 止まるまで
待ち続けるから

咲き乱れる 秋桜は
二人分の 星の輝き(スパーク)
歩いてきた この軌跡(みち)を
照らしているんだ

lalala・・・
さみしくないから

lalala・・・
さみしくないから

拍手[0回]

あさな - fateful encounters
作詞:ぼいど 作曲:あゆ 編曲:ぼいど

夢が心の 願いなら
波が言葉の 出口だよ

多分 言葉を聴けない 普通のふり出来ない
あなた さっきの言葉は 突然すぎるよ
たまに 君が見せる その投げやりな嘘も
ワタシ 優しいつもり 性格悪いよ

歩こうよ一歩 手を繋いで
一つずつ夢を かなえていこう

いつだって同じ まっすぐな
大切な答え 気がつける

きっと どこかで嫌な 噂話聴いて
ワタシ イライラしちゃう 独占したいよ
たまに 君は少し 悪戯がすぎるよ
あなた バレタ嘘を 気にしなさすぎよ

進もうよ一歩 手を繋いで
一つずつ夢を かなえていこう

いつまでも同じ まっすぐに
大切な答え たどりつく

ふいに 甘いため息 声遠くに逃げて
触れた 指が心の 温度を伝える
いつも 考えなし 困らせないでいて
あなた 余裕見せて 笑わないでよ

夢が心の 願いなら
時が行く手の 鍵かけて

風が行方の 扉叩き
波が言葉の 出口だよ

拍手[0回]


 top
プロフィール
HN:
kadonoki
性別:
男性
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Add to Google
歌詞の検索
状況開始
過去3ヶ月集計
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
[10/27 purchase finasteride online]
[10/23 regoffshores]
[10/23 Piellaknave]
[10/23 Piellaknave]
[10/22 Piellaknave]
フリーエリア
Kashi.blog かどのき・・・
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]