忍者ブログ
kadonokiの歌詞置き場、資料室、倉庫です 音楽同人、東方Project、ゲーム系音楽が中心 コミケ・例大祭・M3・紅楼夢など、自主カラオケする時に便利かな?   過度の期待は・・・
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中恵光城 - Epitaph
作詞:Jager 作曲:折倉俊則(LocusNote) 編曲:折倉俊則

終わりのない 雨の中で
世界は幾度壊れそうになったのか
瓦礫の海 死骸の山
可能性の尽きた閉塞の果てへ

愚かなる語る者(フロプト)は願う
何時か世界を取り戻さんと
何時か見る青い青い空を

終わり無き牢獄 行き着いた絶望
罪を洗い流すかの様に 雨は降り続く
止む事の無い雨 毒に煙る大地
それが世界の全てだった


この世界は 一度朽ちた
葬られるべき哀れなる骸
未だ人は それに縋る
親の死を理解せぬ子供の様に

欲深き変わる者(スヴィバル)は歌う
今 生有ることの喜びを
命永らえる悦びを

変わらない現実 迫り来る終焉
愚かさを罰するかの様に 雨は降り続く
神に見放された 悲しき箱庭
それが世界の全てだった


怨嗟の声は充ち 今も途絶えて行く
全ての死を包むかの様に雨は降り続く
淀みなく朽ち行く 行き止まりの世界

空も
海も
大地も
涙も
心も
明日さえも

何もかもが灰色で
それが世界の全てだった

拍手[0回]

PR
沙紗飛鳥 - 廻り巡る
作詞:憐歌&TOKINE 作曲:TOKINE 編曲:TOKINE

廻り続ける時計の針が刻んでゆく 刹那を
動き始めた心の音が響いている

その日々は幼い頃の記憶の隅 隠して
過ぎてゆく程 失ってしまう夢のよう

泣き出しそうな 気持ちが胸を
縛り付けてしまっても・・・

過去を巡り廻る言葉の意味を
私は気付いていたはずよ

誰にも気づかれず 儚く消えてしまう
その弱い心を見つけて・・・
あなたが今その手を伸ばせばきっと
信じていられるから・・・


流れ続ける心の波を辿って行く 刹那を
通り過ぎたら見えてくる貴方の面影

優しい風は私の髪を
撫でて通り過ぎて行く

どんな未来だって怖がらないと・・・
私は決めていたはずよ

あなたに伝えたい気持ちはどこまでも
そう、あの日見つけた世界は・・・
私が今この手を伸ばせばいつか
描けると知ったから・・・


悲しみだけが 広がってゆく
それは言葉を失う程・・・
受け止めてゆく この痛みも
戻るわ あの人の元へ


だから
誰にも気づかれず 儚く消えてしまう
その弱い心を見つけて・・・
あなたが今その手を伸ばせばきっと
信じていられるから・・・

あなたに伝えたい気持ちはどこまでも
そう、あの日見つけた世界は・・・
私が今この手を伸ばせばいつか
描けると知ったから・・・

拍手[6回]

haru*nya - インヴァース
作詞:defplus 作曲:paraoka

彷徨いこんだの また思い出の場所に
この手つないで 夕陽を一緒にみたよね

見慣れた景色 満たされない高鳴り
伸びる影には そう わたし ひとり

遠く 離れ 時が経っても (I'm in the hasty flow)
わたし あなた いつもしんじてるから (waiting alone)
ずっと そばにいて

届け七つの光 この空の向こうへ
虹色に輝いて 羽ばたいて

もしも黒い虚しさが 心 閉ざしても
絆 想いを乗せて
突き抜けて 辿り着け あなたに


月が飲み込む 孤独で優しい嘘
凍りつく刻 言葉を探しているよ

折れた翼で 希望目指して飛ぶの
銀の海 愛しさを 叫ぶ

暗い 宙空で 見失っても (I'm in the vasty dark)
わたし あなた さがしてみせるから (chasing alone)
きっと そこにいて

光速を追い越してみた 乱れ髪の流星
存在と虚空の狭間で 弾け飛べ

堕ち逝く月のレヴェリィ 焦がれてくグラヴィティ
わたし この宙空でまだ
探してる 求めてる あなたを


一緒に帰ろうよほら 時の螺旋越えて
閉ざしあった心を 解き放て

鏡写しのフィギュア 色彩のインヴァース
わたし この惑星で今
探してる 求めてる 叫んでる 「愛してる あなたを」

拍手[0回]

gienah feat. 茶太 - 闇
作詞:至壱ゆあや 作曲:未玖まあや 編曲:ミウラハルミ(iyuna)

あぁ痛み疼く 鼓動の旋律に
抗い難く 囚われたままで

あぁ零れ落ちる 私の温度は
甘めき香る 果ての無い孤独

涙はとうに涸れていた
差し出す幸はカケラも無く
光に縋る為の言葉も
術も知らないままで

閉ざされ 還れない あの場所は楽園
扉を閉めたこの指に 冷たい鍵を握る
地に臥して 罪想う 此処に赦しは無く
殺しきれない自我抱いて 揺らぐ闇に溶けてく


あぁ深い色に 包まれ見る夢
抗い難く 囚われたままで

あぁ零れ落ちる 命の温度は
甘めき香る 果ての無い孤独

心は既に決めていた
辿り着くのが深淵でも
痺れる脳を侵す静寂
漆黒に手を伸ばす

閉ざされ 還れない あの場所は楽園
ぬくもりさえも持ち出せず 凍える体抱く
仰ぎ見る 空の果て 其処に救いは無く
消えることの無い烙印も 自由の翼に成る


祈りが 絶望に 塗り替えられたなら
扉を閉めた この指で 正しさと鍵を捨てる

もう二度と・・・

閉ざされ 還れない あの場所は楽園
強い願いは 時として 全てを壊してゆく
墜ちてゆく 魂は 永久に赦し無くとも
歪んでしまう愛抱いて 今 私 闇に溶ける

拍手[0回]

たなちゅう☆ - Remember
作詞:たなちゅう☆ 作曲:Dieout 編曲:Dieout コーラス:ザ・ホワイト・アルマジロ'S

君と僕が良く歩いた この道を覚えているかい?
毎日喧嘩ばかりしてたけど、必ず仲直りした

本気の喧嘩を繰り返して この道を歩いたらほら仲直り
君と僕の絆は不思議と この道歩けばまた強まった

君と僕がよく歩いた この道を覚えているかい?
毎日君と楽しい一日が 始まる気がしていた Ah

夢と希望に満ち溢れていたあの頃の僕に戻りたいんだ

あの頃の僕らは まだ夢と現実が 違うものだとは知らない
自分の気持ちに 素直に生きていた
あの頃輝いていたとは知らない
それで、いい・・・


君と僕がよく歩いた この道を覚えているかい?
毎日君と楽しい一日が 始まる気がしていた Ah

世間を気にしてよい子でいたって本当の幸せ
見えてこないから壁をぶっ壊しがむしゃらになって
生きてみたらいいんだ。

あの頃の僕らは まだ夢と現実が 違うものだとは知らない
自分の気持ちに 素直に生きていた
あの頃輝いていたとは知らない
それで、いい・・・

あの頃の僕らは まだ夢と現実が 違うものだとは知らない
自分の気持ちに 素直に生きていた
あの頃輝いていたとは知らない
それで、いい・・・

拍手[0回]


 top
プロフィール
HN:
kadonoki
性別:
男性
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Add to Google
歌詞の検索
状況開始
過去3ヶ月集計
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
[10/27 purchase finasteride online]
[10/23 regoffshores]
[10/23 Piellaknave]
[10/23 Piellaknave]
[10/22 Piellaknave]
フリーエリア
Kashi.blog かどのき・・・
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]