忍者ブログ
kadonokiの歌詞置き場、資料室、倉庫です 音楽同人、東方Project、ゲーム系音楽が中心 コミケ・例大祭・M3・紅楼夢など、自主カラオケする時に便利かな?   過度の期待は・・・
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

藤枝あかね - Moon Light Dance -Night Battle-
作詞:藤枝あかね 作曲:ZUN 編曲:fang(Sound.AVE)

Moon Light Dance 今宵始まりし戦いとなるは
Moon Light Dance 全ての生けるものたちの舞と歌なり

始まりの桜音(おうね)は はらはらと散り
敷き詰められた淡い色で舞台は幕を開ける


天は星の光抱き
迷いなき目で見守ってる

巫女が歌うその声はどこか懐かしくて
鈴の音にも似たあたたかい 命の種
魔法の使いは指鳴らし 虹を描く
黒い空に映えて七色柱(なないろばしら)飾られてく

舞い踊る乙女の美しき闘志
喝采が東より降り注ぎ 咲き乱れる
歌え 踊れ 紡げ 己の心を
月さえ紅く染め上げるような
ぶつかる音響かせ

激しさを増してく 夜の舞台 Moon Light Dance


天を揺らし変えるような
強き力が滲んでいる

天狗は葉団扇振りかざし地を蹴り上げて
高く舞ったほろ酔いの鬼と手を重ねる
人形使いはしなやかな舞と歌で
人形(ひとがた)に魂吹き込み自在に操る

舞い踊る乙女の美しき闘志
喝采が東より降り注ぎ 咲き乱れる
歌え 踊れ 紡げ 己の心を
月さえ紅く染め上げるような
ぶつかる音響かせ

激しさを増してく 夜の舞台 Moon Light Dance


Moon Light Dance 今宵開かれし戦いと呼ぶは
Moon Light Dance 生きている証 刻むことよ

地の底から這い上がりし妖怪の長(おさ)
紫に燃え上がった炎 身に纏い歌う

戦う乙女たち 何より美し
それぞれの強き想いから流した涙もある
迷いながら進め しっかと目見開き
いつかその目に映されるだろう 探してた答え

空気は乙女包み
木々は揺れ騒ぐ

敷き詰められた淡い色が濃く変わる
繰り広げられる舞台を楽しんでいるかのように

夜明けが近づいて 終わりの桜音散る

見開けよ 歴史の一夜(いちや)を
幕は下りて行く Moon Light Dance Battle

〓サークルALiCE'S EMOTiON、Chaos Flareに収録。
例大祭6にて頒布開始。原曲は第11弾地霊殿、3面道中曲。
意外と歌詞が多めで最初から最後までぎっしり、
強い歌声でどんどん曲の中へ引っ張っていってくれます。
歌詞背景で月の光が出るところを見ると永夜抄のようですが、
登場人物と原曲でいくと地霊殿のよう。
個人的には、格ゲーのほうがハマります。
例大祭6では究極焼肉レストラン!お燐の地獄亭!なども歌っています。
また、C75頒布のLa Reina de la aranaはこの曲と雰囲気が良く似ています。

藤枝あかね - Moon Light Dance -Night Battle-
Fang(Sound.AVE)
ALiCE'S EMOTiON


原曲:旧地獄街道を行く(東方地霊殿)

拍手[0回]

PR
comments**
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackbacks**
この記事にトラックバックする ()
- 113 - 112 - 111 - 110 - 109 - 108 - 107 - 106 - 105 - 104 - 103
prev  top next
プロフィール
HN:
kadonoki
性別:
男性
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Add to Google
歌詞の検索
状況開始
過去3ヶ月集計
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
[10/27 purchase finasteride online]
[10/23 regoffshores]
[10/23 Piellaknave]
[10/23 Piellaknave]
[10/22 Piellaknave]
フリーエリア
Kashi.blog かどのき・・・
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny
忍者ブログ [PR]